6畳1Kの薄暗いマンションで暮らすうさぎっぽい人と犬達のぐだぐだな日々。
<< 通販三昧その1 main 通販三昧その3 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - |
通販三昧その2
通販その2です。
三昧なのでその3まであります。

ランが来てからネタがありすぎて困る(笑)。

今度はヤマト。
いつも午前中指定だと11時55分とかギリギリに来るんだけど、今日は10時半くらいに来た。

おかげで午前中に古本屋に(読まない漫画売りに)行けたわ。


王子が寝てる隙に開けちゃおうと思ったら開けた音で寄ってきた…チッ怒


まず、ランのシャンプー。



使ったことないんだけど、なんか良さそうだったから買ってみた。

多頭になるとシャンプーも時間勝負なんで、リンスイン。
そして速乾性があっていい香り(っぽい)のを探したらこれが条件ぴったりで。

多分肌は強い子だからもう成犬用で大丈夫でしょう。
フードももう成犬用食べてるしね。


次に、ノアのオヤツ。



ヒルズから療法食食べてる子でも食べられるトリーツが出てたから買ってみた。
ノアの療法食はヒルズのじゃないんだけど、ヒルズの尿石用フード対応だったから大丈夫だと思う。

まぁ、なんだかんだで大丈夫そうなもの(動物質で無添加)を選んで色々あげてるんだけど、対応のオヤツのほうが安心だものね。


で、その療法食。



まだ残ってるんだけど、ついでだから買っておいた。
また後で買うと送料勿体無いからね。


最後にメイン。



ランのケージ用マット。

ノアのが2枚あって、ラン用に新しく1枚買ってあったんだけど、毎日どっちか(ひどい時は両方)が汚れて3枚じゃ足りないからもう1枚新しく買った…

リッチェルの消臭マットはお気に入りっす。
柄が可愛いし、ずれないし、そこそこ消臭してるし、洗濯機で丸洗いできて乾くのも早い。

高いんだけどね。

ラン用に買った1枚は別メーカーの安いのなんだけど、乾くのが遅くて…!

やっぱりこれがいいと楽天で探したらいつもノアのフード買ってるところが2番目に安かったから、ついでに色々買えるしってことで、色々買ってしまったのでした。

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

さてさて。早速オヤツの味見をしてもらおうかな。


…でかっびっくり

袋開けた瞬間、クッキーのでかさに吃驚したわ。
まぁ、ノアなら食うだろうけど。


どうぞ。

アラ、マニキュア剥がれっぱなしで恥ずかしい(*ノノ)



やっぱり食った(笑)。

こんな瞳の輝いたノアは久々に撮れたキラキラ
やっぱり美味しい物食べてる時が一番幸せなのね(´m`*)

ゴリゴリすごい音立てて食ってた。かなり硬いらしい。
これはなかなか良さそう。またフード買う時に一緒に買おう。
もうオヤツはこれとスキンサポート以外あげないほうがいいかな。

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

ランのマットはこんな感じ。
なんか子供部屋っぽい(´m`*)



うん…狭いよね。

狭いのはわかってたんだけど…
部屋自体が狭いし、ノアと同じの並べたかったから小さいのにしたんだ。ごめんね。

まぁ、一日中入ってるわけじゃないからいいでしょう…。


ケージは同じのを2つくっつけてあって、右がラン、左がノアなんだけど、何故かふたりとも逆のほうに入りたがる…汗

しかも何故かお互い相手のケージにシッコをするのだ…
それがマットが足りない理由なんだけども…

なんでやねん。

縄張り主張?
それとも反対がいいの???

意味わかんない。

まぁ、反対がいいとしても変えてやらないけどね。

そこは私が決めたことに従ってもらう!

うむ。



そして箱は捨てる!


その3に続く。


| ペット日記 | 20:40 | - |
スポンサーサイト


| - | 20:40 | - |
 
書いてる兎
同居してる犬

※わんこ達の詳細はコチラ
お品書き
カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
最近書いた事
最近のコメント
リンク

ランキングとか
にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 自己満足へ

blogram投票ボタン



***


1日1クリックお願いします!

動物虐待は犯罪です

愛するペットのために私達は何をしてあげられるのでしょうか

記事を探す
Sponsored Links